大学院プログラム修了後の進路

 本学大学院修士課程修了者は、引き続き研究を続ける他、教育者、研究者、企業・団体等の職員として社会で幅広く活躍しています。

【主な進路先】

「アートマネジメント」プログラム

国立科学博物館、TOSHIO SHIMIZU ART OFFICE、富士見市施設管理公社、群馬県市町村、フェリス女学院、ザ・リッツカールトン東京、東京都住宅供給公社、エヌ・アンド・エー株式会社(ナンジョウアンドアソシエイツ)、オークコーポレーション、ケイミックス、学習院、I&S BBDO

「国際協力」プログラム

メイツ、新藤電子工業、イシグロ、宇賀神電機、スガツネ工業、日本ロレアル、T&Dホールディングス、学習院、協立広告、総務省、曙ブレーキ工業、伊藤園、三越伊勢丹ホールディングス、アーステック、ニュー・オータニ、日本文字開発、メロス言語学院、ジョルダン

「日本学・比較文化」プログラム

アートガイア河口湖ミュージアム、千駄ヶ谷日本語教育研究所、インテリジェンス、まなびロード*、住友不動産販売、学習院、千葉学園(千葉商科大)*、東京23特別区人事委員会、パソナ、東京都教育委員会、武蔵野学院*、日本通信機、日本年金機構、鶴岡八幡宮、東海大学付属浦安高等学校*、国立歴史民俗博物館、茨城県近代美術館、国土交通省、曙ブレーキ工業、心理学専門校ファイブアカデミー、フォーミュレーション、文化学院、福島県市町村、常陸大宮市、春風社、髙島屋、法政大学、在日ルーマニア大使館

「国際関係・地域研究」プログラム

駿河台学園(駿台予備校)、三井物産、ホンダ、アラヤ、協同組合創作電子彩虹会、防衛省、桜美林大学、豊田通商ペトロリアム

*教員採用


トップへ戻る