図書館資料の見つけ方

学習院女子大学図書館では、約20万冊の資料を所蔵しています。また、物理的な資料のほか、数多くのオンライン情報(データベース)も提供しています。

こうした学習・研究用の数多くの資料も、その探し方や使い方が分からなければ十分に活用できません。ここに掲載した資料の見つけ方を参考にして、授業の発表やレポートや卒論にお役立てください。

女子大学図書館で所蔵している図書の見つけ方

※こちらの動画で、図書を見つけるまでの一連の流れが分かります。

howtouse_bk.jpg

※PDF版パスファインダーもご参照ください。

howtouse_bk_pdf.jpg

1. 図書館の蔵書検索システム(GLIM/OPAC)で探している図書を検索する。
    GLIM/OPACのURL: http://glim-ir.glim.gakushuin.ac.jp/opac2/
 ※GLIM/OPACの詳しい使い方は、こちらをご参照ください。

2. 検索結果から、探している図書の情報をメモまたは印刷する。
 ※図書を探すのに必須の情報。
 配架場所⇒「女大図・××」となっているものが、女子大学図書館にある資料です。詳しい場所はこちら
 請求記号⇒書棚に並んでいる本との対応関係は、こちらをご確認ください。

3. 控えた情報をもとに、女子大学図書館内の配架されている場所に確認に行く。
 ※図書館内の概略MAPは、こちらをご確認ください。
 ※書庫資料や「女大図」以外の配架場所のご利用は、閲覧カウンターにお申し出ください。

上記の手順を踏んでも探している図書が見つからない場合は、レファレンス・カウンターにご相談ください。

女子大学図書館で所蔵している雑誌の見つけ方

※こちらの動画で、雑誌を見つけるまでの一連の流れが分かります。

howtouse_mgz.jpg

※PDF版パスファインダーもご参照ください。

howtouse_mgz_pdf.jpg

1. 図書館の蔵書検索システム(GLIM/OPAC)で探している雑誌を検索する。
    GLIM/OPACのURL: http://glim-ir.glim.gakushuin.ac.jp/opac2/
 ※GLIM/OPACの詳しい使い方は、こちらをご参照ください。

2. 検索結果から、探している雑誌の情報をメモまたは印刷する。
 ※雑誌を探すのに必須の情報。
 ・配架場所⇒「女大図・××」となっているものが、女子大学図書館にある資料です。詳しい場所はこちら
 ・所蔵巻次⇒雑誌は所蔵していても、自分の読みたい巻号を所蔵していない場合もあります。所蔵巻次の読み方はこちらをご確認ください。

3. 控えた情報をもとに、女子大学図書館内の配架されている場所に確認に行く。
 ※図書館内の概略MAPは、こちらをご確認ください。
 ※書庫資料や「女大図」以外の配架場所のご利用は、閲覧カウンターにお申し出ください。

上記の手順を踏んでも探している雑誌が見つからない場合は、レファレンス・カウンターにご相談ください。

女子大学で使用できる雑誌/新聞記事や企業情報などの学術情報(オンラインデータベース)の見つけ方

※こちらの動画で、オンラインデータベースを使用するまでの一連の流れが分かります。

howtouse_db.jpg

※PDF版パスファインダーもご参照ください。

howtouse_db_pdf.jpg

1. 図書館や2号館に設置されているPCから、蔵書検索システム(GLIM/OPAC)にアクセスする。
    GLIM/OPACのURL: http://glim-ir.glim.gakushuin.ac.jp/opac2/
 ※OPAC検索専用端末からは、オンラインデータベースへの接続ができません。

2. 画面左フレームにある「学習院データベースNAVI(学内者限定)」をクリックする。
 ※自宅等からも接続はできますが、利用に制限があります。

3. 女子大学内設置のPCを使用する際のID/PASSWORDでログインする。

4. 画面左フレームにある「学習院データベースNAVI検索」をクリックする。

5. 使用する目的に応じて、データベースのアルファベット名や分類からデータベースを選択する。
 ※学習院データベースNAVIの詳しい使い方は、こちらをご参照ください。
 ※利用できる場所は「利用環境」をご確認ください。「学習院女子大学」とあるものが利用可能です。
  「学習院女子大学図書館(限定)」の利用は、図書館カウンターにお問い合わせください。
 ※同時に利用できる人数が制約されているデータベースもあります。
 ※データベースの使用方法は、各データベースのヘルプやマニュアルをご確認ください。

上記の手順を踏んでも探したい情報が見つからない場合は、レファレンス・カウンターにご相談ください。



トップへ戻る