新型コロナウイルス感染拡大に伴う課外活動への対応について

2020(令和2)年3月4日
 

新型コロナウイルス感染拡大に伴う課外活動への対応について

春休みは集中的に課外活動を行う良い機会ではありますが、新型コロナウイルス感染拡大の状況に鑑み、各種委員会、部活動、サークル活動等を含む、複数人による課外活動について以下のように対策し、大学全体でさらなる感染拡大の防止に努めることを決定いたしましたので、お知らせいたします。


1)対象期間: 2020年(令和2年)3月4日~3月31日
2)対外試合: 一般来場者が来場するイベント等は中止
3)合宿や宿泊を伴う行事は中止
4)飲食を伴う会合は中止
5)複数人による学内施設(体育館、教室、部室等を含む)の使用及び貸出は中止
  (3月中の使用予約はすべてキャンセルされます)
 

この措置は当面上記の期間を対象としておりますが、状況に応じて延長する可能性もあります。その場合はHPやG-PORTを通じて改めてお知らせします。

なお、個人による諸活動は活動禁止の対象には含まれませんが、感染した若年層は比較的軽い症状で済む一方で、それらの感染者の移動に伴って、重症化の可能性を持つといわれる高年齢層の人々や基礎疾患がある人々に感染させる/させた可能性があることが指摘されています。以上に鑑みて、課外活動を予定しているすべての学生に適切な対応を求めます。

各自、自分の健康状態を把握し、信頼できる最新情報にのっとって適切な感染予防に努めてください。

学生部長 佐久間みかよ

  • HOME
  • 新着情報
  • 新型コロナウイルス感染拡大に伴う課外活動への対応について
PageTop