【7月20日(土)・21(日)オープンキャンパス】プログラムを掲載しました

2019年7月20日(土)・21(日)に開催いたします、オープンキャンパスのプログラム詳細を掲載いたしました。
オープンキャンパス特設サイト

在学生スタッフによる相談ブースをはじめ、本学の魅力をお伝えする内容を揃えております。
7月限定コンテンツをご用意して、皆様をお迎えいたします。


7月21日(日)限定イベント

【3学科教員による、総合型模擬講義】『人種って何だ?―実体か虚構か―』

専門分野の異なる3学科の教員が「同じもの(事象)」をそれぞれの専門分野の観点で解釈し、講義を行います。今回のテーマは「人種」です。
入学後の1,2年生の間に多様な専門分野に「出会った」のちに3年生から自分自身の専門分野を決定する、本学のリベラルアーツ教育を体験することができます。

≪講義内容≫
白人や黒人、 「人種問題」といった言い方をするように、私たちは人種というものが存在すると考え、また南アフリカのアパルトヘイトのように、その前提の上に社会制度がつくられることもある。しかし、人間に「種類」などあるのだろうか。「人種」は本当に有効なカテゴリーなのだろうか。考古学、歴史学、映像文化の観点から「人種」にアプローチすることで、その実体に迫る。

日替わりイベント

7月20日(土)【父母対象特別講演】「なぜ女子大は就職に強いのか」

大学通信 情報調査・編集部部長の井沢秀氏による特別講演です。
社会より非常に高い評価を受ける、本学のキャリア支援・就職実績についてご講演いただきます。


7月21日(日)【父母対象特別講演】「大学入試の基礎知識&新入試制度〜保護者が知っておきたい入試情報〜」

ご来場いただくご父母の方に、予備校スタッフから特別講演を実施します。
一般的なセンター試験の説明から、2021年度に実施される大学入学共通テストの概要などをご説明します。


ぜひ、ご参加ください。お待ちしております。


トップへ戻る