奨学金について

日本学生支援機構奨学金・地方公共団体奨学金等の他に本学独自の奨学金制度として、下記の各種奨学金が用意されています。応募制・推薦制、貸与・給付など、それぞれ条件は異なります。貴重な学生生活の中で学業に専念するために奨学金の必要に迫られている学生は、遠慮なく相談してください。

学業成績および人物優秀な学生に対し給付される奨学金

1.安倍能成記念教育基金女子大学学部奨学金
  安倍能成記念教育基金女子大学大学院奨学金

奨学生の条件 学業成績・人物ともに優秀な学生
給付額 450,000円
選考 推薦制
人数 学部(4名)※対象 2年次以上の学生
大学院(1名)
募集情報 安倍能成記念教育基金女子大学学部奨学金運用規程[PDF資料]
安倍能成記念教育基金女子大学大学院奨学金運用規程[PDF資料]
窓口 学生部

2.学習院女子大学・大学院学業優秀者給付奨学金

奨学生の条件 学部(学業成績・人物ともに優秀な学生)
大学院(特色ある研究活動を行う学生)
給付額 学部(150,000円)
大学院(300,000円)
選考 推薦制
人数 学部(15名)※対象 2年次・3年次・4年次学生
大学院(2名)
募集情報 学習院女子大学学業優秀者給付奨学金細則[PDF資料]
学習院女子大学大学院学業優秀者給付奨学金細則[PDF資料]
窓口 学生部

学費の支弁に援助が必要な学生に対し貸与または給付される奨学金

3.学習院女子大学・大学院奨学金

奨学生の資格 勉学に意欲があり、最短修業年限で卒業・修了が見込まれ、
学費の支弁が困難な者(留学生を除く)。2年次以上の学生。
給付額 申請年度の学費給付金相当額で原則として通算2学期分以内
貸与期間 1年、継続希望者はその都度出願すること
利息 なし
返済 卒業後分割払い
募集時期 4月上旬
採用決定 5月下旬
募集情報 学習院奨学規程[PDF資料]
窓口 学生部

4.学習院女子大学 学費支援給付奨学金

奨学生の資格 学部学生(留学生を除く)で原則として最短修業年限卒業できる見込みの者のうち、
別に定める家計基準及び成績基準を満たす者
給付額 第2期分授業料相当額
選考 経済的困窮度等により総合的に選考する
人数 10名程度
募集情報 学習院女子大学学費支援給付奨学金細則[PDF資料]
窓口 学生部

5.学習院女子大学 教育ローン金利助成奨学金

助成金額 当年度に支払った金利のうち、借用年度の在籍料、授業料及び施設設備費 に
相当する借入累計金額の金利分に対し、奨学金として支給する。
但し、1年間の上限を50,000円とする。
対象学生 原則最短修業年限(休学期間を除く)で卒業又は修了が見込まれる者
募集情報 学習院女子大学教育ローン金利助成奨学金規程[PDF資料]
窓口 学生部

海外へ留学する学生、または海外から留学している学生に給付される奨学金

6.学習院女子大学 海外留学奨学金

給付額 500,000円以内とする
募集時期 年1回(5月)
人数 若干名
募集情報 学習院女子大学海外留学奨学金の支給に関する規程[PDF資料]
窓口 国際交流推進センター

7.学習院女子大学 協定留学生奨学金

給付額 500,000円以内とする
人数 若干名
募集情報 学習院女子大学協定留学生奨学金の支給に関する規程[PDF資料]
窓口 国際交流推進センター

8.学習院女子大学 外国人留学生奨学金及び奨励金

支給額 奨学金年額200,000円 奨励金年額300,000円
人数 奨励金については若干名
募集情報 学習院女子大学外国人留学生奨学金及び奨励金支給規程[PDF資料]
窓口 学生部

9.学習院女子大学 海外短期語学研修奨学金

対象 夏季休業中に海外で語学研修を行った学生
給付額 最大100,000円
募集時期 年1回(9月)
人数 20名程度
募集情報 平成26年度募集要項・応募書式については以下のとおりです。
(1)募集要項[PDF資料]
(2)願書[PDF資料]
窓口 学生部

10.学習院女子大学 海外ボランティア活動奨励金

対象 夏季休業中に海外でボランティア活動を行った学生
給付額 最大100,000円
募集時期 年1回(9月)
人数 5名程度
募集情報 平成26年度募集要項・応募書式については以下のとおりです。
(1)募集要項[PDF資料]
(2)願書[PDF資料]
窓口 学生部

11.学習院女子大学 外国人特別推薦留学生に対する奨励金

支給額 納付金相当額(入学金、在籍料、授業料、施設設備費)
選考 推薦制
人数 若干名
募集情報 学習院女子大学海外留学奨学金の支給に関する規程[PDF資料]
窓口 国際交流推進センター

12.学習院女子大学 協定留学生宿舎費補助制度

補助額 宿舎費が月額50,000円未満の場合 宿舎費の全額
宿舎費が月額50,000円以上の場合 50,000円
申請 入居契約開始日から1カ月以内に必要書類を国際交流推進センターに提出
募集情報 学習院女子大学協定留学生宿舎費補助に関する規程[PDF資料]
窓口 国際交流推進センター

学習院父母会および学外の公私機関による奨学金

13.学習院父母会奨学金

給付額 1年度につき授業料・維持費相当額(ただし、1,000,000円を上限とする)
給付期間 学習院在学中1年度限り
人数 若干名
募集情報 平成27年度募集要項・応募書式については以下のとおりです。
(1)願書受付要項[PDF資料]
(2)願書[PDF資料]
窓口 学生部

14.独立行政法人日本学生支援機構 奨学金

貸与額 学部(無利子 月54,000円又は64,000円上限 有利子 月120,000円上限)
大学院(無利子 月50,000円又は88,000円 有利子 月150,000円上限)
貸与期間 正規の卒業期まで
在学採用募集時期 学部(4月上旬)、大学院(4月中旬)
在学採用決定 第一種奨学金・第二種奨学金ともに7月中旬の予定
募集情報 独立行政法人日本学生支援機構について(奨学事務の手引抜粋)[PDF資料]
窓口 学生部

15.独立行政法人日本学生支援機構 私費外国人留学生学習奨励費

貸与額 学部(48,000円)、大学院(65,000円)
選考 推薦制
※学内選考を経た後、日本学生支援機構へ推薦されます。
窓口 学生部

16.官民協働海外留学支援制度~トビタテ!留学JAPAN 日本代表プログラム~

内容 官民協働海外留学支援制度~トビタテ!留学JAPAN 日本代表プログラム~は、海外での「異文化体験」や「実践活動」を焦点にした留学を推奨することにより、学生時代により多様な経験と、自ら考え行動できるような体験の機会を提供します。そのため、諸外国の大学等といった教育機関での留学だけでなく、学生が自ら定めた明確な目的と意欲的な目標に基づき立案した実践活動の含まれる留学計画を支援することで、個性あふれる多様な派遣留学生のネットワーク(以下「派遣留学生ネットワーク」という。)を形成し、グローバルに活躍できる力の育成と自らの経験を新しい留学文化の醸成に還元してもらうことを目的としています。(募集要項より)
募集情報 文部科学省及び日本学生支援機構によるウェブサイトを確認してください。
https://tobitate.jasso.go.jp/
関連リンク https://tobitate.jasso.go.jp/
文部科学省「トビタテ!留学JAPAN」
窓口 学生部

17.地方公共団体奨学金・各種奨学金

貸与額 各種団体による
窓口 学生部
※募集がある都度掲示しますので注意してください。
なお、大学を通さず募集するものもありますので、
希望者は当該団体に問い合わせて応募してください。


トップへ戻る