海外渡航計画に際しての注意喚起

平成30年7月5日
学生各位
学長  神田 典城

海外渡航計画にあたって

 これからの時期、休暇を利用して、旅行や研修参加目的で海外渡航する学生も多いことでしょう。海外に出て見聞を広めることは大いに推奨するところですが、最近の世界情勢をみると、テロや紛争に巻き込まれる危険も身近なものとなりつつあります。したがって、旅行や研修を計画するにあたっては、最新の信頼できる海外安全情報を入手した上で、自分の安全を自ら確保できるかを判断し、家族と充分に話し合いをしてから、実行に移してください。
 また、国内にあっても、常に世界の動静に注意を払って正しい知識を身に付け、状況を判断して危険を回避する力を備える努力をしてください。
 なお、学生部長から、海外渡航に際しての注意喚起が為されているので併せて以下を確認してください。

以上

 

学生の皆さんへ
学生部長  岩城 宏明

海外渡航計画に際しての注意喚起

  海外渡航の計画にあたって、次のチェックリストを利用し、必ず、全ての項目が実施されていることを確認してください。

チェックリスト

  • 外務省が公開している「海外安全情報」で、渡航計画先に、危険情報が発出されていないことを確認したか。
  • 家族に旅行計画書を提出したか。
    (利用交通機関、宿泊先、同行者等、全旅程について記したもの)
  • 外務省の「たびレジ」への登録を済ませたか。
    「たびレジ」は、在外公館などから緊急時情報提供を受けられる海外旅行登録システムです。
  • 家族との連絡方法を複数用意し、相互に確認し合ったか。

以上

外務省海外安全ホームページ http://www.anzen.mofa.go.jp/
外務省渡航登録サービス https://www.ezairyu.mofa.go.jp/


トップへ戻る