1/12(金)「国際文化交流演習Ⅰ(国際儀礼)」のゲスト講演について

1月12日(金)の「国際文化交流演習Ⅰ(国際儀礼)」では、株式会社JTCIグローバル人材センター主席インストラクターの大川まり子氏に「国際空港、国際線でのマナーの心得」についてご講演いただきました。

 大川氏は、日本航空の客室乗務員(Cabin Attendant: CA)としてのご経験を活かして、現在は外国人のお客様への接客などインバウンド対応の研修をご担当、国際空港でのVIPエスコートサービスも実施しておられます。

ご講演では、初めに1.客室乗務員(CA)について(1)その仕事内容、(2)取得していると役に立つ資格、(3)適している資質と、その磨き方について詳しくご説明いただき、次に、2.客室乗務員のマナーの基本や3.美しく好感を持たれる身だしなみや立ち居振る舞いについて、実際の練習を交えながらご教示いただきました。

ご講演中の素敵な表情やお話の仕方は、コミュニケーションの達人のお手本を目の当たりにするようでした。航空業界を目指す学生に限らず多くの学生から、社会人になる前の心得として、またそのための日々の研鑽の秘訣を実践的に学ぶことができたとの感想が寄せられました。客室乗務員の方々ならではの日々の気づきや、激務に耐える精神力の鍛え方のコツなども伺うことができ、貴重な機会となりました。

講演写真(1月12日国際儀礼).JPG


トップへ戻る