5/30(火)「特別総合科目III(国際企業)」ゲスト講演:「世界経済の現状と日本の課題」について

5/30(火)「特別総合科目III(国際企業)」は、東京海上アセットマネジメント株式会社取締役会長の大場昭義氏にご講義いただきました。

同氏は、資本市場や企業統治に関して日本を代表する論客であられ、長年にわたりアセットマネジメント実務で活躍されるとともに、日本証券アナリスト協会長や多くの政府委員を歴任されておられます(6月19日から日本投資顧問業協会長に就任予定)。

そのご経験を踏まえ、同氏は、はじめに過去26年の世界の株式市場の動向を分析し、日本企業の稼ぐ力が劣化している現状を解説されました。その上で、強い企業は強い個人の集合体に過ぎず、日本社会が人と違うことをやり遂げる気概を失っていないか、問いかけられました。

本授業は、難解なテーマを分かりやすくひも解き、日本が直面している大きな課題とともに私たちの生き方を深く考える貴重な機会となりました。

IMG_0725.JPG

IMG_0728.JPG


トップへ戻る