令和6(2024)年度105分授業の導入について

学習院女子大学では、令和6(2024)年度より授業時間を現行の90分から105分に変更することを決定いたしましたのでお知らせいたします。

105分授業(各学期13週)の導入により、アクティブラーニングの導入や地域連携活動・実習体験学習など本学の多様な学びの推進、夏季休業等の留学や海外研修などの時間をさらに確保することが可能となります。

 時間割などの詳細は、決定次第お知らせいたします。

PageTop