【協定・派遣】パラツキー大学(2014年 秋:荻野)

派遣先大学の紹介ついて

授業は少人数制で行われ、講義形式と簡単な討論で授業を進める形式などがあります。エラスムスという留学生のための機関が飲み会や小旅行、プレゼンテーションなど様々なイベントを開催するため、交流を深めることが可能です。キャンパスが市内に点在しているため、連続して授業を取った場合、急いで移動しなければならないこともあります。

語学力アップの方法とその成果

留学前までは、TOEFLの目標スコアに達成することに必死だったため、TOEFL用の教材を1日何ページ行うかなど計画を立てて取り組みました。学習院大学のTOEFL対策講座も受けました。なかなかスコアに達成しないため、挫折することが度々ありましたが、留学のために努力を続けました。留学してからは、海外ドラマを字幕有りと無しという順で繰り返し見たり、電子辞書の英会話教材を扱ったり、単語を勉強するアプリを取って勉強しています。また、パラツキー大学の学生に協力してもらい、英語で会話練習もしてりるため、以前より授業が聞き取りやすくなった気がします。日本にいる時よりも英語を話すことに自信を持てるようになりました。

留学後のキャリアプラン

留学から異国の文化を体験する中で、日本で自分が生活している空間がより良くなるようなアイデアを活かせる職業を見つけたいです。それは卒業論文の課題にも役立てたいと思っています。就職活動準備としては、今まで苦手としていた人とのコミュニケーションを改善するため、日本語はもちろん、英語やチェコ語でも積極的な会話を心掛けています。

留学期間

実際の渡航日 2014年9月4日
授業開始日 2014年9月23日
授業終了日 2014年5月15日
帰国日 2014年7月31日

留学中の1ヶ月生活費内訳

家賃 15,000円
食費 15,000円
光熱費 5,000円
水道費 5,000円
通信費(インターネット、電話代など) 500円
生活雑品費(衣類、日用品など) 1,850円
交通費  
娯楽費(旅行など) 7,500円
その他(医療費、教材費など)  

国際交流・留学

学習院女子大学の国際交流
国際交流推進センター紹介
海外協定校との学生派遣・受入状況
留学生サポーター制度
長期海外プログラム:留学制度
留学制度について
協定留学について
留学タイムテーブル
協定校一覧
ダブルディグリー留学について
協定留学体験記(学生の声)
奨学金について
短期海外プログラム:海外研修
短期海外プログラム一覧
カナダ語学研修
オーストラリア語学研修
ワシントンセミナー
ルワンダ国際協力研修
ラオス国際協力研修
ベトナム国際協力研修
中欧国際協力研修
ジュネーヴ研修
韓国研修
PageTop