【協定・派遣】メルボルン大学(2014年 秋:剛力)

派遣先大学の紹介ついて

メルボルン大学は、学習院女子大学と異なり一つの授業が講義と少人数で行われるチュートリアルで構成されてます。チュートリアルでは、レクチャーで学んだことをもとに、学生同士でディスカッションをしたりします。このチュートリアルを通じて、他の学生と友達になれることも多いです。大学にはJapaneseclubをはじめとしたたくさんのクラブがあり、現地学生や、他のインターナショナル学生と友達になるチャンスが色々あります。私は日本ではあまり出会うことがないイラン人の親しい友人ができ,日々新たな文化を勉強しています。

語学力アップの方法とその成果

私は一年生の頃から、少しづつですがTOEFLの単語帳などをつかって勉強していました。また、学習院大学生涯学習センターのTOEFL講座を利用して勉強したのですが、この講座のおかげで目標の点数に達することが出来たと思っています。留学が始まってからは、とにかくいろいろな人と話すことを心掛けています。私は最初の頃、友人の話していることがさっぱり理解できませんでした。そのためまずは一対一で話すように心掛け、現在ではようやく会話に参加できるようになってきたと感ています。

留学後のキャリアプラン

私は英語を活かした仕事をしたいと思っています。最初は貿易関係の仕事につきたいと思っていたのですが、こちらでの様々な国の英語教育について知ることによって、英語教員にも最近興味を持ちはじめました。留学は自分が将来何になりたいのかを考えるよいきっかけにもなると思います。留学中でも企業研究やSPIの勉強をする時間は十分にあります。自分のやりたいことを達成するために必要なことを少しづつ始めるように心掛けています。

留学期間

実際の渡航日 2014年7月18日
授業開始日 2014年7月28日
授業終了日 2015年6月30日
帰国予定日 2015年7月15日

留学中の1ヶ月生活費内訳

家賃 130,000円
食費 60,000円
光熱費 5,000円
水道費 4,000円
通信費(インターネット、電話代など) 3,000円
生活雑品費(衣類、日用品など) 2,000円
交通費 1,000円
娯楽費(旅行など) 5,000円
その他(医療費、教材費など) 1,000円

国際交流・留学

学習院女子大学の国際交流
国際交流推進センター紹介
海外協定校との学生派遣・受入状況
留学生サポーター制度
長期海外プログラム:留学制度
留学制度について
協定留学について
留学タイムテーブル
協定校一覧
ダブルディグリー留学について
協定留学体験記(学生の声)
奨学金について
短期海外プログラム:海外研修
短期海外プログラム一覧
カナダ語学研修
メルボルン語学研修
ワシントンセミナー
ルワンダ国際協力研修
ラオス国際協力研修
ベトナム国際協力研修
中欧国際協力研修
ジュネーヴ研修
韓国研修
PageTop