学習院女子大学主催企画展「桜プロジェクト 学習院戸山キャンパスの桜木が浮世絵版画になるまで」

181011A2sakura_poster_outline.jpg
 

展示タイトル  桜プロジェクト 学習院戸山キャンパスの桜木が浮世絵版画になるまで

展示期間    2018年 10月 12日(金)~  2018年 10 月 20 日( 土 )
        平日) 10 時 00 分 ~  16 時 30 分
        土曜) 10 時 00 分 ~  12 時 30 分
        日曜) 10 時 30 分 ~  16 時 30 分
        休室) 祝日

主催      学習院女子大学

担当/責任    学習院女子大学 教授 清水敏男

協力      学芸員課程「博物館実習ⅡA」履修学生

企画内容
 学習院女子大学20周年記念式典に伴い、本学にて行われた「桜再生プロジェクト」に関する展示を行います。
 2002年7月、学習院女子大学の新校舎建設計画決定に伴い、2号館前の桜が10本伐されることとなり、同年10月、桜の再利用と、将来の桜並木の保全を考える「桜再生プロジェクト」が発足されました。桜の再利用方法として、学生が日常的に利用する学生研究室の大テーブルの製作と桜材を版木とした浮世絵の製作が行われました。
 今回の展示では、「桜再生プロジェクト」にて製作された浮世絵の摺り立て図や版木の製作過程をパネル展示します。
 また、20周年記念式典当日10月14日(日)は、学生研究室を開放し、桜再生プロジェクトにて作製した大テーブルの上に、本学のアルバムを置き、来場者の方々にご覧いただけるようにいたします。
 ぜひご来場ください。

主な展示品   「桜再生プロジェクト」にて制作された刷りたて図
        「桜再生プロジェクト」版画
        
刷りたて図の制作過程を映した写真パネル
        
学習院女子大学アルバム 等

問い合わせ先  学習院女子大学 学芸員課程事務室
        
〒162-8650 東京都新宿区戸山3-20-1
        
TEL/FAX 03-3203-7437
        
平日 9:00~16:00


トップへ戻る