SNSでの情報発信について(旅行等に伴う利用についての注意)

学生各位

平成29年6月30日
学生部長

 SNSでの情報発信について(旅行等に伴う利用についての注意)

 日常的なソーシャルメディアの使い方については、本学ウェブ上でも「ソーシャルメディアガイドライン」として示しているところです。

 これから夏休み期間に入り、特に語学研修を含む海外旅行や各種海外研修に出かける予定の方も多いと思います。海外情勢については連日報道にあるとおりで、不穏な状況が続いているとしか言いようがありません。出かける前に外務省海外安全情報等を参考にしながら、十分に注意して計画を立ててください。また、短期間の旅行であっても、必ず「たびレジ」に登録し、危険情報を受け取るなどして、安全対策を講じてください。

 旅行中は、特にソーシャルメディアでの発信について注意してください。ソーシャルメディアで皆さんが発信する情報は単なるつぶやきではありません。今どこにいるか、これからどのようなスケジュールで移動するか、どのようなトラブルに合ってしまったか、誰がそのトラブルから助け出しに来てくれることになっているか等々、悪意を持った他者に対して、あなたを(さらなる)トラブルに巻き込むための格好の情報を提供していることになります。

 SNS上で自分が発信する情報が誰にどのようなものとして受け取られうるのか、よく考えてから発信するよう、自覚を持って行動していただきたいと思います。

以上


トップへ戻る