JICA主催「グローバル教育コンクール2016」における「団体奨励賞」受賞のご報告 ―学習院女子大学の8年連続入賞が実現―

2009年度に外務省が「グローバル教育コンクール」を主催するようになりましたが、2011年度には主催が独立行政法人国際協力機構(JICA)に移されて、同コンクールは毎年行われています。

以下のように、学習院女子大学は2009年度以来、毎年欠かさずに応募し、入賞してきましたが、2016年度のコンクールにおいても入賞を果たすことができました。

  • 外務省主催「グローバル教育コンクール2009」→「学校賞」
  • 外務省主催「グローバル教育コンクール2010」→「学校賞」
  • JICA主催「グローバル教育コンクール2011」→「学校賞」
  • JICA主催「グローバル教育コンクール2012」→「団体奨励賞」
  • JICA主催「グローバル教育コンクール2013」→「団体奨励賞」
  • JICA主催「グローバル教育コンクール2014」→「団体奨励賞」
  • JICA主催「グローバル教育コンクール2015」→「団体奨励賞」
  • JICA主催「グローバル教育コンクール2016」→「団体奨励賞」

2012年度より「学校賞」という受賞のカテゴリーがなくなり、代わりに「団体奨励賞」となって、教育機関以外の団体も受賞できるようになっています。

「グローバル教育コンクール2016」においては、例年通り本学の今年度の中欧国際協力研修及びジュネーヴ研修の成果を伝える形で応募しており、本学のグローバル教育を幅広くアピールするものとなっています。

JICA地球ひろばの以下のホームページの画面下方の受賞者・受賞団体一覧の【団体奨励賞】の箇所をクリックしてご確認下さい。
https://www.jica.go.jp/hiroba/program/apply/global_edu/index.html

同コンクールにおいて8年連続で入賞した学校は国内外の無数の小中高校及び大学の中で学習院女子大学が唯一となっており、その他の団体においても全く例のないものとなっています。今年度の団体奨励賞の受賞校はいずれも昨年度も入賞していますが、本学のみ8年連続での入賞というのは突出していると言えます。昨年度同様、学習院女子大学が「団体奨励賞」受賞団体一覧で筆頭に掲げられているのは喜ばしいことです。

なお、上記のページの右上の「模擬授業」の箇所をクリックすると、2013年10月6日に日比谷公園で開催された「グローバル・フェスタ2013」の中の「グローバル教育コンクール2013ワークショップ」において、2012年度の中欧国際協力研修に参加した国際コミュニケーション学科3年の2名が積極的に参加し、会場では登壇して発言している様子が動画に掲載されており、今でも閲覧可能となっています。こちらの方も併せてご覧下さい。

「グローバル教育コンクール2016」表彰状.jpg

 「グローバル教育コンクール2016」表彰状

「グローバル教育コンクール2016」記念品.JPG

「グローバル教育コンクール2016」記念品



トップへ戻る