研修内容について

フィリピン国際協力研修では、セブ島にある小学校や孤児院、スラム街、大学を訪問します。小学校に通えない子どもたち、特に女の子が世界にはまだまだたくさんいます。その現状を、フィリピンの教育機関や村落部を訪れながら考えます。

「就学率」が年々高くなる一方、「ドロップアウト」していく子どもたち。その背景には何があるのか、国際協力機関はフィリピンの教育開発においてどのような役割を果たしているのか等を知り、その意義や課題を考えていきます。

※平成29年度は研修実施国が変更される可能性があります。

Philippines1.JPG

手形アートを作りながら、子どもたちに夢を語ってもらいました!

Philippines2.JPG

セブ島のスラム街



トップへ戻る