教員紹介 伊藤 由紀子(いとう ゆきこ)

職名

教授

担当科目

<学部>
国際コミュニケーション演習Q、国際コミュニケーション基礎演Q、国際開発論I、ボランティア論II、国際文化交流実習XIII、XIV、ラオス国際協力研修、BasicListening、News Listening
<大学院>
非営利団体実習(NGO)、国際開発協力演習

専門分野

国際協力、NPO、NGO

学位

Development Administration、修士

主な研究業績

  • 「日本のNGOと市民~市民社会の活性化に向けて~」、21世紀社会デザイン研究学会、Social Design Review Vol. 2、(2010年)
  • 「日本の大学における開発途上国研修の課題~大学と研修受け入れ機関のニーズとギャップに着目して~」、国際ボランティア学会、ボランティア学研究 Vol. 8、(2008年)
  • 「会社に尽くしますか?社会に尽くしますか? -ワーク・アット・国際協力のススメ-」、凡人社、(2005年)(共著)

メッセージ

市民社会を構成するアクターとしての非営利組織(NPO・NGO)の 研究は比較的新しい分野であり、かつ、政政治、経済、社会、文化等、多岐に わたる学問です。市民社会を活性化させる、つまり、human change agentとし てNPO・NGOが果たせる役割を、理論的根拠を精査しながら、しかし、潮流に流 されずに、そのあるべき姿を追及してゆきましょう。そのためには、百聞一見 に如かずとは、まさに文字通り、NPO/NGOコミュニティにおける実践は研究過 程において不可欠です。体験をとおし、これからの日本、国際社会の発展にお いてNPO・NGOが果たすべき役割を一緒に考えましょう。
学部では、ラオス国際協力研修とバングラデシュ国際協力研修を担当しています。前者では、中学校での開発教育プログラムを実施しています。

<<教員紹介へ戻る


トップへ戻る