障害学生支援

本学では、障害者基本法その他の法令の定めに基づき、本学に入学又は在学する身体等に障害のある学生に対し、教育及び学生生活における支援を行っています。

支援に当たっては、学生本人又は父母保証人から直接話を聞き、そのニーズを把握した上で、支援内容を検討します。また、必要に応じ、関係機関との連携を図り、支援を提供していきます。

支援の流れ

本学で支援を受けるための基本的な流れは以下のとおりです。

支援を希望する場合は、上記の支援申込書により、支援を必要とする学生本人及び父母保証人が署名した上で、随時事務運営課の障害学生支援窓口に提出することができます。また、年度をまたいだ継続的な支援を希望する場合は、年度が変わる毎に支援申込書を提出する必要があります。

なお、事務運営課の窓口を通さずに、保健室、CATルームに直接相談することもできますので、遠慮なくお申し出ください。

障害学生への支援システム(確定版).jpg

上記の他、身体に障害のある学生に対し、以下のとおり経済的支援も行っております。


トップへ戻る