C.A.T.ルーム(Q&A)

カウンセリングルーム(C.A.T.Room)についてのQ&A

Q.カウンセリングってどんなことをするの?
カウンセリングと聞くと身構えてしまう人も多いかもしれませんね。
自分の思うこと、感じることをそのまま話してみる。カウンセラーは、心を澄ませてあなたの気持ちを聴き取ります。話したいだけ話し、話したくないことは話さないでよいのです。
そこから生まれる対話、それがカウンセリングです。
このプロセスを通して整理され、解決への道筋が見え始め、意思決定されていきます。
「話す」という行為には、自分を変容させていく力があるのです。

Q.こんな些細なことを相談してよいのでしょうか?
CAT Roomでは、ちょっと気になることから、とても思い悩んでいることまで、どんなことでも相談できます。「自分の悩みなんてくだらない!」と思わず、少しでも心のひっかかりがある時には、お話にいらしてください。一人ではどうにもならないことが、話し合っていくうちに自分の中で動き出すこともあります。

Q.相談内容を人には知られたくないのですが...。
カウンセラーには「守秘義務」といって、相談者の相談内容や個人を特定するプライバシー情報を守る義務がありますので、CAT Roomで話したことが人に知られることはありません。他の人に協力してもらった方がいい場合には、相談者の了解を得てから伝えますので、安心してください。

Q.家族も相談できますか?
本学学生の保護者の方でしたら、どなたでも利用することができます。CAT Roomにお電話かメールにて事前にご連絡ください。お子さんの充実した生活を保護者の立場から応援する手だてを一緒に考えていきましょう。

Q.相談時間はどのくらいですか?続けて通う必要があるのですか?
カウンセリングは、1回につき最長約50分で行います。相談内容によって1回で終わることもあれば、継続面接となる場合もあります。担当カウンセラーと相談の上できめてください。

Q.予約をしていないと相談できませんか?
事前にお電話でご連絡いただくと、確実にカウンセラーと会うことができますので予約をお勧めします。しかし急な場合は、カウンセラーに空きがあれば相談をお受けしますので、直接CAT Roomにお訪ねください。

Q.悩みや問題がなくても、CATルームを利用できますか?
はい。自分のことをもっとよく知りたい人であれば、性格テストを受けてみることもできます。
自分のことを知ることは、進路、将来を考える上で役に立つでしょう。
また、就職活動を控え具体的に自分の興味や適性を考えている人には、職業興味テストを受けてみると参考になるとでしょう。
特に目的はなくても、談話室のソファでゆったりとくつろいで心落ち着かせることもできますし、お友達とご飯を食べながらリラックスすることもできます。カウンセラーと対面でお話しなくても、憩いの場として利用できます。談話室はB館2階CAT Room分室にあります。

collage1.jpg

コラージュ

hakoniwa1.jpg

箱庭



トップへ戻る