休学・退学・復学

休学・退学・復学に関する手続は学生部で行っています。詳しくは、学生部へお問合せください。

休学

1 病気その他の特別な理由により3カ月以上継続して修学することができないときは休学を願い出ることができます。(病気の場合は医師の診断書を添付してください。)
2 休学期間は修業年限および在学年数に算入しません。
3 休学期間は1回の願い出について1年以内を原則とし、通算して4年を限度とします。
4 休学の理由が消滅して復学するときは、「復学願」を提出してください。(病気による休学の場合 は復学を認める医師の診断書を添付してください。)
5 休学が認められた場合は、授業料が減免されます。

退学

1 病気等の理由で退学するときは「退学願」を提出してください。(病気の場合は医師の診断書を 添付してください。)
2 正当な理由で退学した者が再入学を希望するときは、教務課にご相談下さい。(病気による退学の場合は再入学を認める医師の診断書が必要となります。)
3 授業料を滞納したままで退学することはできません。授業料、その他納付金の納入を怠り、督促を受けても納付しない者は、学則第40条により除籍となります。


トップへ戻る