個人情報保護関係諸規程

学習院個人情報保護委員会内規
平成17年4月1日
施行

(設置)
第1条 学習院個人情報保護委員会(以下「本委員会」という。)規程第7条に基づき、次の部会を置く。
第1部会、第2部会、第3部会、第4部会、第5部会、第6部会、第7部会
(特別部会及び専門委員会)
第2条 本委員会は、前条に掲げたもののほか必要に応じ特別部会を設けることができる。特別部会に関する事項は、設置のつど本委員会で決定する。
2 前条の部会及び前項の特別部会に、必要に応じ専門委員会を設けることができる。専門委員会に関する事項は、それぞれの部会で定める。
(第1部会)
第3条 第1部会は、各学校に関わる共通事項及び法人本部に関わる事項並びに部会より提案された事項を扱う。
2 第1部会は、次に掲げる者を委員とし、構成する。
一 総括保護管理者である専務理事
二 保護管理者である学校長及び事務局長
三 各学校の保護管理者により指名された保護担当者の中から大学にあっては2名、その他の学校にあっては各1名の7名、計9名
四 法人本部の保護管理者により指名された保護担当者から3名
3 第1部会は、総括保護管理者である専務理事が招集し、議長となる。ただし、総括保護管理者に差しつかえあるときは、あらかじめ指名した者がその任に当る。
4 第1部会の運営に関する事務は、総務部総務課が担当する。
(第2部会)
第4条 第2部会は、大学に関する事項を扱う。
2 第2部会は、大学長の指名する者を委員とする。
3 第2部会は、大学長が招集し、議長となる。ただし、大学長に差しつかえあるときは、あらかじめ指名した副学長がその任に当る。
4 第2部会の運営に関する事務は、学長室経営企画課が担当する。
(第3部会)
第5条 第3部会は、女子大学に関する事項を扱う。
2 第3部会は、女子大学長の指名する者を委員とする。
3 第3部会は、女子大学長が招集し、議長となる。ただし、大学長に差しつかえあるときは、学部長がその任に当る。
4 第3部会の運営に関する事務は、女子大学総務部が担当する。
(第4部会)
第6条 高等科及び中等科に第4部会を置く。
2 第4部会は、高等科長又は中等科長の指名する者を委員とする。
3 第4部会は、高等科長が招集し、議長となる。ただし、高等科長に差しつかえあるときは、あらかじめ高等科長が指名する中等科長又は教頭がその任に当る。
4 第4部会の運営に関する事務は、高等科・中等科事務室が担当する。
(第5部会)
第7条 女子高等科及び女子中等科に第5部会を置く。
2 第5部会は、女子高等科長又は女子中等科長の指名する者を委員とする。
3 第5部会は、女子高等科長が招集し、議長となる。ただし、女子高等科長に差しつかえあるときは、あらかじめ女子高等科長が指名する女子中等科長又は教頭がその任に当る。
4 第5部会の運営に関する事務は、女子高等科・女子中等科事務室が担当する。
(第6部会)
第8条 初等科に第6部会を置く。
2 第6部会は、初等科長の指名する者を委員とする。
3 第6部会は、初等科長が招集し、議長となる。ただし、初等科長に差しつかえあるときは、教頭がその任に当る。
4 第6部会の運営に関する事務は、初等科事務室が担当する。
(第7部会)
第9条 幼稚園に第7部会を置く。
2 第7部会は、幼稚園長の指名する者を委員とする。
3 第7部会は、幼稚園長が招集し、議長となる。ただし、幼稚園長に差しつかえあるときは、主任教諭がその任に当る。
4 第7部会の運営に関する事務は、幼稚園事務室が担当する。
(意見聴取)
第10条 各部会は、必要に応じ総括保護管理者である専務理事、該当事項の専門家、他の部会の委員及び教職員並びに議長の指名する者の出席を求め、意見を聞くことができる。
(任期)
第11条 各学校より選ばれた委員の任期は、2年とする。ただし、任期中に委員の交替があった場合には、新任者の任期は、前任者の残任期間とする。
2 前項の規定による委員の任期は、4月1日から翌々年の3月31日までとする。
(改正)
第12条 この内規の改正は、本委員会、及び科長会議の議を経て、院長が行う。
附 則
この規程は、平成17年4月1日から施行する。
附 則
この内規は、平成21年4月1日から施行する。


トップへ戻る